海外のお客様へご注意

中国向けECサイト開設のお知らせ

株式会社丸久小山園のおすすめ商品を販売する「中国向け越境ECサイト」(インターネット通販)を2020年2月3日より開設いたしました。

※中国語お知らせはこちらをご覧ください。线上购物 正式启动

この中国向け越境ECサイトは、弊社保有の各種知的財産の証明と、お客様への輸出適正の価格の周知を図ることを目的としています。

2020年2月中は、運営テスト期間とさせていただきます。

■概要

■特徴

  • 中国本土在住、個人用としてご購入いただくお客様専用。
    (日本在住のお客様は、「元庵オンラインショップ」をご利用ください。)
  • 丸久小山園が厳選したおすすめ商品をラインナップ。
  • 越境ECサイトで販売する全商品に、模倣品・類似品対策として正規品判定ラベルを導入。

※模倣品対策への取り組みについて https://www.marukyu-koyamaen.co.jp/qr/

  • 商品代には「手数料」が含まれており、配送費は自動計算されます。
  • 京都府宇治市にある本社から、国際スピード郵便(EMS)で、緩衝材など日本国内向けとは異なる特別仕立てで出荷致します。

■サイトイメージ

 

 

丸久小山園中国語公式サイト

丸久小山園中国向け越境ECサイト(インターネット通販)

中国西安市において「宇治丸久小山園日本茶販売店」が表記されている店舗について

当社は、当社製品の販売を認めている会社に対して、個別に、「宇治丸久小山園日本茶販売店」の表記を許諾しています。

しかし、現在、中国西安市において、当社は当社製品の供給を行っておらず、当社製品の販売を認めておりません。

中国西安市において「宇治丸久小山園日本茶販売店」の表記を行う店舗があったとしても、現在、当社製品の販売を認めている店舗ではございませんので、ご注意下さい。

关于在中国西安市标榜「宇治丸久小山園日本茶贩卖店」之某店铺

经本公司同意,获得丸久小山园产品的贩售权的客户公司,本公司会个别给予「宇治丸久小山園日本茶贩売店」之标记的使用权。

但是,现在位于中国西安市,有店舖使用了「宇治丸久小山園日本茶贩売店」之标记。此店舖现今不是本公司认可的商店,未经本公司同意使用此标记,且并无给予任何产品的销售权。请注意,谢谢。


經本公司同意,獲得丸久小山園產品的販售權的客戶公司,本公司會個別給予「宇治丸久小山園日本茶販売店」之標記的使用權。

但是,現在位於中國西安市,有店舖使用了「宇治丸久小山園日本茶販売店」之標記。此店舖現今不是本公司認可的商店,未經本公司同意使用此標記,且並無給予任何產品的銷售權。請注意,謝謝。

关于新闻媒体报导 中国模仿品 / 關於新聞媒體報導 中國模仿品

现今本公司产品的模仿品,在中国市场流通之问题乱象,受到新闻媒体之报导。

在中国,模仿品上使用类似本公司的名称以及相似商标,本公司对于商标将採取法律措施。对于着作权亦採取相关法律措施。

本公司與日本政府官方,包含JETRO(日本贸易振兴机构)、京都府、宇治市、京都府茶协同组合,一同联名,对中国政府呼吁要求对应处置。

並且,本公司針對模仿品输入进口到日本,造成商标权之侵害以及不正当的竞争行为等等,正在採取法律措施。关于正规产品的模仿品,本公司积极检讨对策。

本公司今后将积极努力处理模仿品之问题,请各界多加协助、谅解并请求指教。

 

株式会社丸久小山園


現今本公司產品的模仿品,在中國市場流通之問題亂象,受到新聞媒體之報導。

在中國,模仿品上使用類似本公司的名稱以及相似商標,本公司對於商標將採取法律措施。對於著作權亦採取相關法律措施。

本公司與日本政府官方,包含JETRO(日本貿易振興機構)、京都府、宇治市、京都府茶協同組合,一同聯名,對中國政府呼籲要求對應處置。

並且,本公司針對模仿品輸入進口到日本,造成商標權之侵害以及不正當的競爭行為等等,正在採取法律措施。關於正規產品的模仿品,本公司積極檢討對策。

本公司今後將積極努力處理模仿品之問題,請各界多加協助、諒解並請求指教。

 

株式会社丸久小山園

Media report regarding imitation goods on the Chinese market

This time, the issue of imitation goods to our original products on the Chinese market is reported by Japanese media.

In regards to the situation, we are seeking legal action to do with the Chinese trademark, goods, and design similar to ours.

Secondly, we are working with public administration and organization such as the Japanese government, JETRO, Kyoto-fu, Uji-shi, and Kyoto Tea Cooperative, to seek correspondents from the Chinese administration.

We have also taken legal measures such as Trademark Infringement, and Act of Unfair Competition against the imitation goods imported to Japan. Furthermore, we are developing technology to help end-users recognize our original products.

Marukyu Koyamaen Co., Ltd. will continue to cope with the situation regarding imitation goods. We are thankful for all the understandings, attention and assistance.

MARUKYU KOYAMAEN CO., LTD.